医薬品の育毛剤とは。

育毛剤といっても、さまざまな物があります。
医薬品、医薬部外品、化粧品と同じ薬剤という、
3つの分け方が出来ます。
医薬品の育毛剤は、国による審査で一定の効果が認められた
有効成分を含んだ物です。
病院で医師に処方されたり、薬局などで市販されています。
医薬部外品の育毛剤は、医薬品に準ずるという扱いで、
症状を予防する為のものという位置付けです。
その為、効果は期待できる、という程度の物で、
個人差もあります。
薬剤は化粧品と同程度という扱いなので、
効果というよりは、影響が期待されるという程度の物です。
しかし実際のところ、
医薬品だから確実に効果があるという訳ではなく、
医薬部外品の効き目は必ずしも劣るというものでも、
ないようです。
結局は個人差というものが存在してしまいます。
また、医薬品の場合、強力な分、
副作用の心配も出てきます。
性欲減退や皮膚の異常といったものです。
結局は自分に合った育毛剤を探していくのが大切になるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>